脱毛サロン実体験

母の介護をきっかけに脱毛を決意しました

母の介護がきっかけで


母が脳梗塞で倒れ寝たきりの状態になってしまいました。
幸か不幸か介護職員として長く働いていたため体に負担なく介護を続けることは出来たのですが、四六時中母親の相手をしているのは疲れるもので精神的にこちらが参ってしまいました。
もう限界だと母親を施設に入れることにし、面倒を見てもらうことになったのですが母親がその時他人におむつを替えてもらうのが恥ずかしいと言っていたことが胸に深く残ったのです。
VIOが全くの手付かずであったことを思い出し、永久脱毛をしようと考えたのですがこれが大失敗でした。

永久脱毛を試みるも


行った場所は有名なクリニックで、評判も非常に良いところだったのですが実勢に施術を始めてみると痛くて悲鳴を上げそうになってしまいました。
ニードル脱毛は過去に別の部位で試したことがあり、あまりの痛さに中断してしまった経験からレーザー脱毛にしたのですが、このレーザー脱毛もニードルほどではないとはいえ痛みが強く耐えるのにただ必死でした。
VIOは毛が他の部位よりも濃いためかなりの回数を通わなければならないのですが、毎回こんな痛みに耐えながらやれないと心が折れてしまい断念をしてしまいました。

丁寧にこちらの要望を聞いてくれた


後々処理がいらないのならと安易な気持ちで永久脱毛を試したものの、結局一回やって断念してしまいしばらく皮膚も痛くて辛かったです。
痛みが完全に引いてから永久脱毛を諦めて脱毛サロンへと足を運びました。
クリニックと違ってレーザーの出力が弱いので痛みも然程強くはないとあり、お試しでやってみることにしたのです。
カウンセリングではクリニックでこんなことがあったと話をし、痛みに結構弱いかもしれないとも話しました。
出力の調整が出来るので、痛みの程度を確認しながらやっていくことが出来ると言ってくれたので非常にありがたかったです。

痛みを気にしてくれて快適に脱毛が出来た


実際に施術を始めてみると、痛いことは痛かったのですがレーザー脱毛に比べれば痛みは弱く皮膚に負担がかかっているという感じがしません。
予めこちらが痛みに弱いという話をしていたせいか、痛みは大丈夫ですかと声をかけてもらえきちんと確認をされながら出来たのが嬉しかったです。
それにきちんとどういう形で毛を残すのかなどの話もしてくれたため、逆三角以外の形も選べるのが良いサービスだと思いました。
今後出てくるかもしれない皮膚トラブルなどの話もされ、お手入れの方法も説明してくれ満足して帰ることが出来ました。

脱毛サロンの方が合っていた


行ったクリニックがあまり良くなかったのかもしれませんが、脱毛サロンの方が私には合っていたようです。
永久に脱毛出来るわけではないので定期的に通わなければなりませんが、それでも何もしないで毛むくじゃらの状態でいるよりはずっと良いです。
生える毛も薄くなっていますし、色が白髪になれば目立たなくなりそうです。
これで安心というわけではありませんが、綺麗な状態に出来て良かったです。