脱毛サロン実体験

脱毛でお洒落を楽しめるようになった

自己処理の危険性を知った


年頃になった時期から、毛深いことが恥ずかしくて自己処理でムダ毛の処理を始めました。
その頃は主にカミソリを使用していました。
お金がなかったし、何より一番手軽にできたからです。
若い頃はそれで全く問題はなかったのですが、二十歳を過ぎた頃から肌にポツポツとした赤い炎症が見られるようになりました。
不安になり母に相談したところ、カミソリの使い過ぎで皮膚が弱くなってしまったんじゃないかということで、カミソリの使用を止めるように言われました。

脱毛サロンを紹介してもらった


カミソリを禁止されると、当然のことながらムダ毛の処理ができずに困りました。
冬はいいのですが、夏はやっぱりノースリーブやミスにカートが定番で肌の露出が増えます。
どうしても我慢できずに、カミソリを使ってしまい炎症を起こすということを繰り返していました。
それを見かねた母が、脱毛サロンへ通うことを勧めてくれたのです。
実は母も昔、通っていたことがあったそうで、同じサロンを紹介してくれました。
まずは予約してカウンセリングを受けに行きました。

親身になって相談に乗ってもらえてうれしかった


他人にムダ毛の話をするなんて恥ずかしくて、どう話したらいいのかわからず緊張しながらサロンに行ったのですが、スタッフのお姉さんが親身になって話を聞いてくれたのですごく安心できました。
脱毛は、毛の周期に合わせ定期的に通って施術を行い、徐々に毛量を減らして行くのだそうです。
一度で終わると思っていた私は驚きましたが、それでムダ毛がなくなるなら頑張ろうと思いました。

施術を受けてみて


施術はレーザーを毛根に照射して行います。
少し痛いかもと母に聞いていたので、覚悟して行ったのですがやっぱり痛かったです。
でもスタッフの方に一番痛いのは最初で、回数を重ねるごとに毛根の数も減って行くので痛みも徐々に和らぐと聞いて少し安心しました。
照射後の肌は凄く敏感になっているので、アフターケアが一番大切なんだそうです。
サロンでしっかり肌を冷やすなどのケアをして頂き、家ではなるべく保湿を心掛けることが大事だということでした。

自分に自信を持てるようになった


脱毛サロンに通うようになってから、見違えるように肌が綺麗になりました。
炎症を起こすこともなくなり、いつもツルツルスベスベです。
露出の多いファッションはもちろん、水着だって堂々と着こなすことができるようになりました。
脱毛サロンに通わせてくれた母にはすごく感謝しています。
これからまだ通わなければなりませんが、自己処理していた手間にくらべれば全然苦ではありません。
照射時の痛みをスタッフの言う通り軽減してきたので、楽に通うことができています。